育毛剤を使用している男性画像

何を買うにしても、成分表を見るという事は大事な事です。
ですが、成分表には配合している成分が書かれています。
極端な話、効果があるかどうかもわからないほど、ほんの少しだけ入れても成分表には書かれるわけです。ですが、Deeper3Dなら、しっかりとした濃度で成分が入っています。

Deeper3Dの特徴とは?

効果が高いという事で話題の成分キャピキシルが配合された、スカルプエッセンスです。
スカルプエッセンスという事で、育毛剤とは少し違いますが、目的は同じですからそこまで気にする必要もないでしょう。
キャピキシルはミノキシジルよりも育毛効果が高いのですが、メーカー推奨濃度が3~5%だと発表されています。

Deeper3Dはこのキャピキシルを5%という高濃度絵配合しているものになります。
それから、細胞の増殖や分化などを促進する、成長因子が8種類も配合してあるのも特徴です。

  1. ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)
  2. 合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF-1)
  3. 水溶性プロテオグリカン
  4. プラセンタエキス
  5. オクタペプチド-2
  6. アセチルデカペプチド-3
  7. ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)
  8. 加水分解アナツバメ巣エキス(シアル酸)

この8種類で、Deeper3Dではこれら成長因子をメーカーが推奨している濃度配合しています。
また日本人と同じモンゴロイドの人々の髪に注目して見つけた成分、イラクサエキス・ユッカ根エキス、シーバックソーンと言ったモンゴロイド三大伝承成分が配合されています。
「モンゴ流」と言えば知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

成分をさらに浸透させるバリアスルー

直接Deeper3Dと関係があるわけではないですが、別売りでバリアスルーというものが販売されています。
バリアスルーとはその名の通り、本来ウイルスなどの侵入を防ぐために必要なバリアを通り抜けさせるものです。
というのも、ウイルスなどの侵入を防ぐという事は、スカルプエッセンスの成分の浸透も妨げてしまうからですね。

より効果を高めるためには、このバリアをどうにかしないといけないわけです。
バリアスルーは柔軟性分AHA(クエン酸、リンゴ酸、乳酸、グリコール酸)によって、頭皮を柔らかくすることで、浸透を促進します。
使用後2~3分ほどで効果が現れ始めて、数分間で効果が切れますから、ずっとバリアを無効化しているわけではありません。

Deeper3Dとセット購入できるほか、バリアスルー単体でも購入が出来ますから、他の育毛剤やスカルプエッセンスと合わせて使うこともできます。

継続するほど安くなる定期購入

Deeper3Dは通常価格14850円と、育毛剤やスカルプエッセンスの中でも高めの水準になります。キャピキシルを一定濃度配合しているものは、全体的に高めにはなりますが、その中でも少し高いです。
しかし、定期購入を続けることで割引率が上昇し、1本目5%、2本目10%、3本目15%、4~5本目20%、6~8本目25%、9本目~30%となり、最終的には10000円強くらいで収まるでしょう。

また定期購入5回目ごとに3564円のバリアスルーがもらえますから、値段以上の価値があると言えます。
セット購入の場合、単価でみると少し安くなり単品の定期購入と同じように割引率が上昇していきます。
ただ、5回ごとにもらえるのがバリアスルーではなく、Deeper3Dのミニボトルがもらえます。

メーカーの調べになりますが、12か月継続すれば、殆どの人が不満を持たなくなるとのことです。
それでなくても、こういった製品は長期間使い続ける必要がありますから、段階的な割引を余すことなく利用できるでしょう。

新しい成分が配合されている

スカルプエッセンス全般に言える事ですが、新しい育毛成分を取り入れやすいというメリットがあります。
その分値段が高くなるのも事実ですが、効果も同じだけ期待できますから、興味があれば購入を検討してみてください。