育毛剤に関して疑問を持つ女性

薄毛と言えば、壮年期以降の男性が使うものでしたが、最近では年齢や性別は関係なく、悩まされている人がいます。
それに伴って、女性用の育毛剤が現れるようになりました。しかし、壮年期の男性であっても買っているところ知られたくないと思う人もいますから、女性だとなおさら買いにくいですよね。

中にはカムフラージュで男性用を買って、使おうと考えている人もいるかもしれませんが、それは大丈夫なのでしょうか。

女性と男性では原因が違うこともある

女性の場合、薄毛の原因と考えられるのは、女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れ、ストレス、栄養不足、血行不良と言ったところになるでしょう。
このうち、ストレス以降のものは男性とも共通しているところで、生活習慣が問題であることが多いです。
ストレスは上手くストレスを発散できる生活を送れているかになりますし、栄養不足はそれこそ食生活が関係します。

男女での明確な違いとしては、各性ホルモンが関わってくるところでしょう。
男性の場合には男性ホルモンが変質することで薄毛に繋がりますし、女性なら女性ホルモンが減少することで薄毛になります。
また、体質的な傾向として、女性の肌は薄いことに加えて乾燥しやすく、男性の肌は脂っぽくなりがちというのも薄毛に関わってくるところです。

女性が男性用の育毛剤を使っていいの?

長々と原因について述べてきましたが、育毛剤はそれぞれの原因に合わせて作られています。
そのため、男性用の育毛剤を女性が使うことはおすすめできません。
共通の原因がある以上、女性が使っても効果があるものはあるでしょう。しかし、男性が使ったときほど、効果が期待できないのは想像できるかと思います。

女性にとって、無駄な成分が入っている可能性が高く、その成分の値段だけ損しているとも言えます。
それよりも、女性向けに作った、女性に効果があると言われている育毛剤を使った方が良いでしょう。
ここまでは、あくまでも効果から見た面の話ですが、体質的に見るとより女性は男性用を使わない方が良いです。

少し触れましたが、女性の頭皮は男性の比べて薄いです。皮膚が薄いと、それだけ刺激に弱くなります。
敏感肌が女性に多いのもこの辺りが理由でしょう。
男性用の育毛剤は、男性の肌を基準に作られているため、女性だと刺激が強すぎる可能性があります。

刺激が強いものを使えば、当然肌トラブルになり、そこから抜け毛につながるかもしれません。
また男性用は、皮脂を抑えるために、肌が乾燥するような成分が入っていることがありますが、女性の肌は保湿すべきですから、やはり逆効果になる恐れがあります。

実は女性でも、男性ホルモンが原因で薄毛になる人もいます。
しかし、原因とは言っても男性並みにホルモンがあるわけではありませんので、男性ホルモンを抑える効果は、男性用の育毛剤ほど必要はありません。

男女兼用のものはどうなの?

どうしても、女性用を買うのを見られたくないというときには、男女兼用のものを買うといいでしょう。
女性が使うことを想定されているため、女性でも安心して使える低刺激を売りにしているものが多く、男性用を使うよりはずっと安心です。
人気商品も男女兼用のものがあり、女性が使っても効果も期待できるでしょう。

男女兼用の育毛剤を買うにあたって、問題となるのがその値段だと思います。
それぞれ高いものから安いものまでありますが、全体的に見ると男女兼用は女性用に比べて、倍近い値段になります。
具体的な数字をあげると、女性用がだいたい5000円程度なのに対して、男女兼用だと1万円くらいのものが目立ちます。

育毛剤は長く使い続ける必要がありますから、コストパフォーマンスの面から見ると女性用のものを買った方が良いでしょう。

できれば女性用のものを

説明してきました通り、女性であれば女性用の育毛剤を購入することをおすすめします。
そもそも女性が買いやすいように、ボトルだけでは育毛剤と判断しにくいものになっているものが多いですし、公式サイトで購入したら包装にも気を使ってくれます。