育毛剤の効果を実感する女性

育毛剤を何も考えずに使っている、という方もいるのではないでしょうか。
それでも、全く効果がないとは言いませんが、できれば少しでも育毛剤の効果が高い方がうれしくはありませんか。
そんな人のために、育毛剤をより効果的に使う方法を考えてみましょう。

塗るタイミングはいつがいいのか

まず大前提として、用法用量が細かく書かれている場合には、それに従うようにしてください。その中で、イマイチわからないという部分は参考にしてみてください。
では使うタイミングですが、入浴後から就寝までが良いと言われています。
特に22時までに睡眠をとることが出来ると、効果が上がるでしょう。

入浴後に育毛剤を付ける事のメリットは、1つに頭皮の汚れや皮脂を落とすことが出来るからです。
頭皮に汚れが残っていたり、皮脂が多かったりすると、育毛剤の成分が十分に頭皮に吸収されません。
それから、入浴で頭皮の血行もよくなるため、育毛剤の浸透率が高まります。

夜22時までに寝た方が良いのは、22時~2時の間に最も髪の修復や成長が行われるからです。
もしも、夜寝ている間に十分髪が修復できなければ、髪が抜けやすくなりますし、成長が出来なければその分髪のボリュームを取り戻すのに時間がかかります。

洗髪後のすすぎはしっかりと

育毛剤を付ける前に入浴をした方が良いと言いましたが、頭を洗うときも効果を高めるポイントがあります。
育毛の基本は頭皮環境を整えることです。
そのため、指の腹を使って、全体をマッサージするようにして洗ってください。

爪を立てるなどすると、頭皮に傷をつけて逆効果になることも考えられます。
それから、汚れや皮脂を落とす必要がありますから、丁寧に頭を洗うようにしましょう。適当にやって、汚れが残っていたらせっかく入浴しても、効果が下がってしまいます。

それから一番気を付けたいのがすすぎです。
ある程度泡が落ちたら満足する人もいるかもしれませんが、汚れがすべて落ちきっていないかもしれませんし、何よりシャンプーが残っているかもしれません。
当然シャンプーが残っていれば、それだけで浸透の邪魔になりますから、良くも剤の効果が下がってしまいます。

お風呂に入る前のポイントになると思いますが、髪を洗う前には櫛を使って、髪を梳かしておくと良いでしょう。
髪の絡まりがとけて、汚れが落ちやすくなります。
育毛剤の使用方法として1日2回というものもあり、朝と夜につける人もいると思いますが、できれば朝はシャンプーをせずにそのままつけた方が良いです。

何度も髪洗ってしまうと、必要以上に皮脂が落ちてしまいますし、頭皮に刺激を与える事にもなります。

育毛剤を塗布した後は頭皮マッサージ

入浴後はすぐにドライヤーで髪を乾かしてください。
自然乾燥などで、長期間髪が濡れたままだと、それだけ雑菌が繁殖して抜け毛に繋がります。
育毛剤は乾いてから使うようにしてください。

育毛剤もほとんどが液体ですから、濡れた状態だと薄まってしまいます。
育毛剤を使う量は、商品に書かれている適量を使ってください。沢山つけると、それだけ頭皮に対して刺激を与えるという事にもなります。
付けた後は、指の腹を使って、よくマッサージしましょう。

マッサージをすることで、血行が良くなり、頭皮が柔らかくなるため、浸透力が増します。
塗り込んでいるとイメージするとわかりやすいかもしれませんね。
ただし、入浴後の頭皮は傷がつきやすくなっていますから、力の入れすぎや爪の長さには注意してください。

間違った使い方をしていませんか?

濡れたまま使っていたとか、髪を洗うときに爪を立てていたなど、誤った方法で育毛剤を使っていたという人もいるのではないでしょうか。
自分はそんなことはないと思っていても、改めて自分の使い方を確認することで、新たな発見があるかもしれませんよ。