時計を持つ女性

病院で薬を処方されたときや、ちょっと熱っぽいかなと市販の風邪薬を飲むとき、飲むタイミングというのは決まっているかと思います。
こういった薬の場合、「食後○○分までに」とあるので、飲むタイミングは分かりやすいですよね。
この時間には当然意味があり、従わないより、従った方が良いに決まっています。

では育毛剤ではどうでしょうか。都合がいいタイミングはあるのでしょうか。

まずは用法を良く見る事がポイント

育毛剤に限らず、あらゆる薬に言えることですが、まず用法用量を見てください。
明確に書かれているのであれば、それに従うのが大切です。
育毛剤だと、入浴前に使うように指示してあるものもあります。
この時、育毛剤は入浴後に使った方が良いという情報を前もって知っていたとしても、従うべきはその商品に書かれた用法です。

それから、1日に何回使うのかも確認しておきたいところです。
育毛剤だと、1日1回のものあれば、2回のものあり、以前使っていたものが参考にならないことがあります。

結局のところ細かく「いつ」「何回」使うのかを書いているのであれば良いのですが、中には「1日2回、朝と夜」とか「1回使ってから○○時間あけて」と言った書き方をしているものもありますよね。
そういったときには、以降の項目を参考にしてみてください。

頭皮が柔らかくなった入浴後に塗布するのがベスト

仮に夜に1回使うように書かれていた場合、夜とはいつかが問題になります。
ここで考えられるのが、入浴の前が良いのか、あとが良いのかといったところでしょう。
特に指示がない場合、理想と言えるのは、お風呂を上がってから、寝るまでの間です。

入浴後の方が良い理由として、まず温かいお風呂に入ることで血行が良くなり、頭皮も柔らかくなることがあります。
市販されている育毛剤は、直接頭皮に塗り込むものがほとんどだと思いますが、それはつまり頭皮から成分が吸収されないと意味がないという事です。
入浴後で頭皮が柔らかくなると、育毛剤の成分が浸透しやすくなります。

それから成分を浸透させるにあたって邪魔になる皮脂や埃を、シャンプーで落とした状態である事もメリットだと言えるでしょう。
この時、すすぎ残しがあると逆効果になりますから、頭を洗った際はすすぎに気を付けるようにしてください。
以上から、入浴後の方が良いと言えますが、さらに育毛剤の効果を高めたいのであれば、22時までに育毛剤を使って、眠ってしまうと良いでしょう。

22時~2時は髪の修復や成長が行われる時間帯ですから、より薄毛対策になります。
夜はこれでいいのですが、問題は朝にも育毛剤を使うタイプの場合です。
朝シャンをした方が良いのかどうかですが、しない方が良いです。

髪を洗って、皮脂や埃を落とすことは大切ですが、やりすぎてしまうと皮脂を必要以上に落としてしまい、頭皮環境が悪化しますし、髪自体にダメージを与えてしまいます。

運動した後の塗るタイミングについて

健康のために運動をしているという人もいるでしょう。
どうしても運動後に育毛剤を使うタイミングになってしまうという人も、いるかと思います。
運動をした後育毛剤を使うことに関しては、マイナスだという人もいれば、プラスだという人もいますので、どちらも紹介しておきます。

デメリットとしてあげられるのが、汗で育毛剤が薄まってしまうことです。
もしも汗と一緒に育毛剤も流れ落ちたら、当然意味はありません。
それから、運動した後だと、埃などが頭皮についている可能性があり、浸透の邪魔をしてしまいます。

逆にメリットですが、運動したことにより血行が促進されますから、お風呂に入った時と似たような効果を得られます。
そのため、運動後であっても、汗をしっかり拭きとるなどすれば問題ないでしょう。
特に夜に運動をした後、入浴して汗と誇りを落として、育毛剤を使って22時までに寝ることが出来れば、髪としては最高だと言えます。

個人の判断よりも用法用量を守る事が大事

色々と説明してきましたが、基本は用法用量を守ることです。
個人の知識よりも、開発した専門の人がベストだと言っている方が、安全面でも効果面でも高いというのは、火を見るよりも明らかではないでしょうか。