育毛剤を購入する女性

育毛剤を使うにあたって、どこで買うのかというのは、意外と重要な要素です。
同じ商品でも買う場所によって値段も違うほか、ある方法でしか買うことが出来ない育毛剤もありますし、周りの目を避けられるかどうかという事もあります。
そこで、どのような方法で育毛剤は入手できるのか、見ていきましょう。

転倒販売店にはどんな特徴が?

購入するときに、まず思い浮かぶ方法の1つとして、薬局などの店頭販売があると思います。
店頭販売だと自分で商品を見て、テスターなどがあれば実際に香りを嗅ぐなどして確認することが出来るでしょう。
当たり前のようですが、他にはない大きな利点です。

それから、欲しいと思った商品をその場で買って、家に帰ってすぐ使うこともできます。
薄毛になってしまって、早く何とかしたいと気持ちがせいているときに、すぐに使うことが出来るというのは精神衛生上とても有用だと考えられますし、これもまた馬鹿にはできない特徴です。
しかし、店頭販売だと定期購入が出来ない事が多く、買い忘れてしまう可能性もあります。

育毛剤は長期的に使い続けることが求められますから、買い忘れは地味ながら、確実なデメリットだと言えます。
それから、店頭育毛剤を買うとき、少なくとも店員には買うことがバレてしまいますし、同じ店舗内にいる人も気が付くかもしれません。
もしかすると、知り合いに見られてしまう恐れもあると考えると、買いにくい部分もあるでしょう。

ネット通販で購入する場合

ネットと言っても、大手通販サイトで買うか、公式サイトで買うかの2つがあります。
まずネットを使うときの共通の利点として、商品の豊富さが考えられるでしょう。
店頭販売だと、どうしても棚に並ぶ分しかありませんが、インターネットだと棚という制限がない分、多くの種類の育毛剤を見ることが出来ます。

それから、育毛剤を買っていると周りにバレ難いのも利点です。
大手通販サイトで購入するときには、そのサイトのポイントがたまることがメリットと言えるでしょう。
逆に言うと、大手通販サイトでの購入はこれくらいしかありません。

公式サイトで買う場合には、様々な特典が付いてくることも多く、定期購入をすることで買い忘れのリスクもなくなります。
定期購入の場合、1回目がとても安く設定されていて、2回目以降であっても定価よりも安く続けられるのがほとんどですから、コストパフォーマンス的にも公式サイトをおすすめします。
人気商品の場合、通販サイトだと品切れになっている状況でも、公式サイトの定期購入だと、安定して送られてくるのも、魅力的です。

個人輸入の特徴

ネットでの購入と似た部分もありますが、最後に個人輸入についてご紹介します。
海外から育毛剤を取り寄せるわけですが、購入方法自体はネット通販とあまり変わらないようです。
本来、病院で処方してもらい、薬剤師の指導が必要な薬であっても、そういった手間をかけずに、安く手に入れることが出来ます。

ただし、使用に当たっては自己責任です。
副作用が出るかもしれませんし、日本の安全基準を満たしていないものが送られてくるかもしれません。
これだけなら、副作用はどの薬であっても起こる可能性はありますし、輸入元の基準を満たしていれば、その国の人は使っているという事になりますから、過敏になる必要もないかもしれません。

しかし、粗悪品や別商品が送られてくる可能性いけませんから、よほど薬の知識に長けていない限りは、個人輸入で育毛剤を購入することはおすすめしません。

できれば公式サイトで購入しよう

ここまで見てきて、おすすめするのは、公式サイトでの購入です。
ですが、どれが良いかというのは、最終的に個人の判断ですから、個人輸入が一番いいという人もいるでしょう。
ですから、今から買おうという人も、入手方法を知ったうえで好きなものを選ぶと良いです。