治療に掛かる費用

薄毛になって何よりも辛く感じられるのは、髪が抜ける事よりも、髪が薄くなったことによる周囲の反応だと思います。
周りの視線が気になる薄毛は、早急に何とかしたいはずですが、治療には時間とお金が必要となります。
人によって月に使えるお金も変わってくると思いますから、AGA治療にどれくらいお金がかかるのかを、少し調べてみました。

病院・クリニックで診てもらった場合

治療方法や薄毛の進行度合いでも変わってきますが、一般的な皮膚科であれば1か月5000円~15000円程です。
これが専門病院・クリニックになってくると、1か月15000円~30000円は必要だと言われます。
なぜこれほど値段が違うかと言えば、それぞれしてくれることが違うからです。

一般病院の場合、髪の毛に特化しているわけではありませんから、薬は出してくれますが精密検査やより効果の高い治療を行ってはくれません。
発毛ではなく、現状維持や薄毛の進行を抑えることを目的としているため、生えなくなった髪の毛を生やしたいというときには専門のクリニックを受診し、自分で納得できる答えを見つける方が良いでしょう。
クリニックでは、精密検査などをしてくれますから、より的確な治療をしてくれます。
上記の値段は診察+薬代と言った感じですが、そのほかの治療方法として、植毛やHARG治療などもあります。
ただし、これらはまとまったお金が必要になり、植毛の場合2000本生やすために、10万円前後かかると言われています。
HARG治療とは、成長因子を直接頭皮に注射して、幹細胞に働きかけることで、再び髪が生えるようにするものですが、こちらだと1回15万円程度になり、これを数回は行いますから、総額で100万円近くなることもあるでしょう。

専門病院やクリニックに行く場合、場所ごとに値段が大きく変わり、格安で治療を行ってくれるところもあるようです。

男性用のおすすめ育毛剤ランキング

育毛剤を購入して自分で対処した場合

初期段階であれば、充分育毛剤で対応することが出来ます。
ただ、育毛剤と言っても安いものだと5,000円以下から1万円を超える商品もありますから、どれを選ぶかにより金額は変わってきます
また1本に入っている液量も違い、1日に何回使用するかというのも、コストパフォーマンスにはかかわってきますから、値段を見るときには1か月いくらと自分で計算してみるといいでしょう。

仮に6000円の育毛剤が2か月使えたら、1か月あたりは3000円になりますから、5000円で1か月しか使えないものよりも、コストパフォーマンスは高いと言えます。
多くの場合、1本で1か月分にはなっていますから、そこまで注視する必要もないかもしれません。
費用としては、クリニックに行くよりも安くはできると思いますが、薄毛が進行してしまっていると効果が十分とは言えませんので、注意してください。

薄毛治療に掛かる総額はその人次第

1か月の金額は良いから、最終的な金額を教えてほしいという人もいるかもしれません。
しかし、これは人によりますし、一生治療し続ける人もいるでしょう。
と、言うのも、AGAは完治というものが存在しないため、治療を止めるとまた薄毛が進行するからです。
そのため、各個人が自分で治療を止めるタイミングを決める必要があります。

効果が現れるまでと考えると、3ヶ月から6ヶ月間はかかると言われているため、それを基準に考えて金額にすると病院で6万円、クリニックで12万円程度、育毛剤だと15000~30000円程で6か月続けることが出来るでしょう。

自分が継続できる方法を選ぼう

薄毛治療は1回どうにかしたらいいというものではなく、とにかく長く続ける必要があります。効果が現れるまでに、半年は様子を見る必要があると言われるほどですから、自分が続けられるという方法を選ぶのが、一番いいかと思います。

男性用におすすめの育毛剤を比較しました

関連記事