価格に驚く男性画像

若くして薄毛が進行してきたという人にとって、その事実が周囲に知られてしまうのは避けたいところですよね。
進行を抑えるために、育毛剤を使いたいと思っても、1万円以上するものもあり、痛い出費だと感じる人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は薬用ポリピュアEXについてお話します。

バイオポリリン酸の特徴とは?

育毛剤にはそれぞれ、注目の成分が含まれていて、それが育毛剤の顔というか、メインの効果という風にとられることも多いようです。
薬用ポリピュアEXの注目の成分は、バイオポリリン酸になるでしょう。
まずポリリン酸の話になりますが、ポリリン酸とは食品添加物であり、鉱物由来の成分になります。

使われ方としては、防腐効果や変色を防ぐものだったのですが、毛乳頭に働きかけて髪の発毛や育毛に効果が現れるのだとわかりました。
しかし鉱物由来という事で、肌に対して良い効果ばかりでもなく、また浸透力が低いためそのままでは使用するには難しいとされていました。
浸透力が低いと、頭皮につけても吸収される前に蒸発してしまいますから、育毛剤としての効果が弱まってしまいます。

ですが後に微生物からポリリン酸を作ることができ、これをバイオポリリン酸と言います。
バイオポリリン酸は、ポリリン酸と比べると浸透力が硬く、微生物由来になりましたから、肌にも優しくなっているはずです。
このバイオポリリン酸ですが、特許を取ることが出来る程度には、認められています。

男性用におすすめの育毛剤を比較しました

その他配合されている成分について

バイオポリリン酸以外だと、見ておきたいのが「有効成分」です。
薬用ポリピュアEXだと「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ニンジン抽出液」が有効成分に当たるそうです。
有効成分とは、厚生労働省が(今回は育毛などに)効果があると認められた成分という認識で良いしょう。
それぞれ効果が1つだけというわけではないと思いますが、センブリエキスは血行を改善する効果があります。

ニンジンエキスは、頭皮の保湿・代謝改善などで、グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用があります。
別の成分としては、低分子コラーゲンやヒオウギ抽出液があり、どちらもバイオポリリン酸と相性が良いです。
闇雲に成分を入れているわけではなく、ちゃんと相乗効果も狙っていると考えると、プラス要素と言っていいかもしれませんね。

何といっても安い価格が売り

薬用ポリピュアEXは1本7800円で、定期コースで6800円になります。
これだけ聞いても、驚くほど安いとは言えないでしょう。
しかし、薬用ポリピュアEXは、1本当たり2ヶ月使うことになっています。

そのため、1ヶ月で見た場合には、3400円で使うことが出来ます。
男性が使うものの中で、1ヶ月5000円を切るのはかなりの安さだと言っていいですから、3400円は破格だと言ってもいいかもしれません。
定期コースにした場合、さらに送料もかかりません。

返金保証が45日ついていますから、万が一自分に合わなかったときでも、返金してもらえるのだそうです。
公式サイトから購入した場合、シンプルな段ボールに入れてくれるとのことで、勝手に開けられでもしない限り、周りにバレる心配はないでしょう。

市販されている育毛剤が高いと感じるのなら

値段の良し悪しは、なかなか判断するのが難しいですが、できれば安い方が良いというのが人の性ではないでしょうか。
有名なものであれば、定期購入でも1万円程度はかかると思いますし、経済面でなかなか手を出せなかったという人は、ポリピュアEXを使ってみてください。

男性用のおすすめ育毛剤ランキング

関連記事