ナノインパクトの他の特徴を発見した男性

育毛剤にもいろいろありますが、成分の豊富さや効果の高さを売りにしているものが目立つように感じます。
確かに育毛剤にとって、それらは大切な事ですが、もう1つ注目しておきたいものがあります。
ナノインパクト100ならその最後の1つを知ることが出来ますよ。

浸透力の高さが最大の特徴

育毛剤にとって大事なことは、ずばり浸透力の高さです。
ナノインパクト100は、その浸透力こそが最大の特徴だと言えるでしょう。
その肝となっているのが、1回の目安使用量の2mlの中に約3.3兆個もある成分の粒です。

その大きさは140nmで、1mmの0.00014倍の大きさです。
と言ってもさっぱりわからないと思いますが、大体髪の毛の太さが0.1mmなので、到底目で見えるものではありません。
以前までのナノインパクトだと、サイズが160nmだったのですが、20nm小さくなることで、浸透率を30%も引き上げることに成功しました。

なぜ小さいと浸透力が高まるのかというと、普通は頭皮にある皮脂や汚れなどが浸透の邪魔をするのですが、小さいとその隙間から簡単に侵入できるからですね。
それから、持続力が高いのもナノインパクト100の特徴で、1度の使用後12時間以上も頭皮に留まるのだそうです。
頭皮に留まる時間が長ければ、有効成分を毛根に送り続けることが出来ますから、効果も高くなります。

この持続の理由は、成分がカプセルに入っているからです。
そのカプセルは、頭皮でじわじわと溶けていきますから、とどまり続けることが出来ます。
普通の育毛剤だと、12時間どころか、数時間と経たずに蒸発してしまうでしょう。

男性用の育毛剤ランキングを見る

浸透力が高いことによるメリット

浸透力が高いという事は、それだけ成分を毛根に送ることが出来るという事です。
イメージとしては、100の効果を持つ育毛剤でも、浸透率の関係で50しか浸透できない時と、75の効果しかないけれど、75全てが浸透する時とでは、どちらの方が効果が上かと考えるといいのではないでしょうか。
どれだけ効果が高くても、必要な場所に届かなければ、期待した効果を得ることはできません。

そのため浸透力が高いというのは、育毛剤にとって大きなメリットと言えるでしょう。
またナノインパクト100の成分の多くは、保湿効果があるものですから、毛穴の奥に浸透し、カプセルによって長時間の効果が得らえるのに加えて、頭皮が乾燥しにくいという利点があります。
ナノインパクト100の浸透力の高さは、皮脂や汚れで毛穴がふさがれていても、毛根まで入り込めるほどですが、それでも頭皮が綺麗な状態で使いたいです。

ナノインパクト100について値段など

ナノインパクトは通常価格が7560円ですが、初回に限り3780円で購入することが出来ます。
初回は安いですが、特別高いわけでも安いわけでもない値段と言ったところでしょうか。
医薬部外品のナノインパクト100は、厚生労働省が定めた成分(有効成分)を使っていて、使われているのは「センブリエキス」、「エチニルエストラジオール」「トコフェロール酢酸エステス」の3つです。

有効成分以外の成分は、多くが保湿成分になりますから、浸透力が高い反面、効果としては他の育毛剤に劣る部分もあるでしょう。
効果の高い育毛剤が良いわけではなく、使う人との相性がありますから、保湿効果に偏っていることは必ずしもマイナスではありません。
むしろ、強力な成分もなく、高い効果を発揮してくれると考えると、敏感肌などの肌が弱い人などには向いているかもしれませんね。

強力な育毛剤が合わない時には

他のメーカーの育毛剤がなかなか自分に合わないという人のだと、アプローチが違うナノインパクト100があっている可能性もあるのではないでしょうか。
いくつもある選択肢の1つとして、ナノインパクト100を使ってみるのもいいでしょう。

男性用におすすめの育毛剤を比較しました

関連記事