発毛効果に満足する男性

育毛剤やスカルプエッセンスを買うときに、当然効果は高い方が良いですよね。
しかし、同じくらい値段を気にする人も多いのではないでしょうか。
こういった商品は、使ってすぐ効果が出るものではなく、効果が現れた後もその状態を維持するためには使い続ける必要があります。

そこで、今回はバイタルウェーブをご紹介します。

高い濃度のキャピキシルと成長因子

バイタルウェーブの効果を裏付けるものの1つとしてあげられるのが、キャピキシルです。
ミノキシジルよりも高い育毛効果を持ち、副作用の心配もありませんから、安心して使うことが出来ます。
バイタルウェーブはこのキャピキシルをほんの少し入れて誤魔化しているのではなく、5%という濃度で配合しています。

キャピキシルを使用しているとして、決められた濃度配合しているとエムブレムの使用が認められるのですが、その基準が3%ですから、5%が十分高濃度ある事が割るのではないでしょうか。
他の商品を見てもこの5%というのが、1つの試金石となっているようですから、バイタルウェーブはそれを満たしているものになります。

それから馬プラセンタ、EGF、FGF、IGFと言った成長因子と呼ばれる成分も2%配合しています。
成長因子は細胞の成長や増殖、分化を促進するタンパク質で、美容やアンチエイジングで使われていた成分になります。
上皮細胞の増殖を促すことで、キメを整えることが出来、新陳代謝を促進して肌の調子を整えることが出来るものですが、それは頭の肌である頭皮でも同じことで、頭皮環境を整えることになるのです。

男性用のおすすめ育毛剤ランキング

ネオソリューションアクリオは浸透力を高めるために大切な成分

スカルプエッセンスにおいて、成分が浸透することは大切な事です。
バイタルウェーブでは、販売元が浸透ブースターと呼んでいるネオソリューションアクリオという成分が含まれています。
この成分は化粧品の浸透率を高めるために開発されたものです。

浸透試験でも実証済みで、最大で3.3倍の浸透力向上効果があるという結果が出ています。
元々は化粧品用のものでしたが、スカルプエッセンスに配合してもある程度浸透力の向上が見込めるでしょう。
浸透力が高いという事は、それだけ必要な場所に成分が届くという事になりますから、製品の効果を高めるという点で重要な要素になります。

キャピキシル系スカルプエッセンスでも低価格を実現

バイタルウェーブは通常価格で11000円と、似たような薄毛対策製品の中では、安いとは言えません。
しかしキャピキシルを5%配合しているものだと、13000円以上のものが多くなりますから、安価になります。
また定期購入をした場合、1~2回目までは8200円、3回目以降は8080円、7回目以降は7980円となり、より安く購入することが出来ます。

定期購入での割引はどこでも行っていますが、それでも10000円前後はしますから、安さは他よりも上です。
それに、定期購入でありながら、1回目であっても購入停止が出来ますので安心です。
これだけの安さを誇るバイタルウェーブですが、使用されている成長因子はとても高価なものなのだそうです。

高いもの=良いものだとは言い切れませんが、多くの場合には値段に応じた効果が見込めますし、それを含めたうえで月8000円だと考えると、コストパフォーマンスはかなり高いでしょう。

従来の育毛剤が効果なしだったという人にも

バイタルウェーブで使われている成分は、他の製品では使われていないものが多いです。
こういった製品の良し悪しは、製品との相性によっても変わってきますから、従来の育毛剤が効かなかった人でも、効果がある可能性があります。
特に成長因子を使っているものが顕著で、違ったアプローチから、薄毛に働きかけることが出来るのではないでしょうか。ただしこれも相性ですから、絶対に大丈夫だとは言えません。

男性用におすすめの育毛剤を比較しました

関連記事