女性だからと安心しないで薄毛について学んでみませんか?

女性の薄毛トップ

かつては若年層には無縁だった病気が、若年層であっても無視できなくなってきているように、抜け毛や薄毛といった問題も例外ではありません。
若い男性はもちろん、女性であっても、薄毛に悩んでいるという人はいるでしょう。
では、女性の薄毛はどのようにして起こるのでしょうか。そこから、解決方法を探っていきましょう。

薄毛の男女による違い:原因

薄毛とは男性のものというイメージも強いと思いますが、そもそも男性の薄毛と女性の薄毛が同じものなのか、それとも違うものなのかというのを考えたことがあるでしょうか。
一緒であれば、男性と同じような対策をすればいいですし、違えば別の方法を考えないといけません。
男性の薄毛に関する話は、様々なところで目にしますから、調べるのが楽だとも言えますね。

しかしながら、薄毛の原因は男女で異なる部分があります。
同じ部分もあるということですが、異なっている部分が男性の薄毛の大半を占めるので、女性が薄毛対策を調べるのは、少し手間がかかってしまいます。
では、男性の薄毛の主な原因ですが、男性ホルモンが原因です。

正確には男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素の力で変化した、ジヒドロテストステロンが原因になります。
ジヒドロテストステロンは、毛根に働きかけて、ヘアサイクルを乱し、髪の毛の成長期を短くするのです。
たいして女性、特に若い女性の場合には生活習慣が原因だと考えられます。

運動不足で太ってしまい、皮脂の分泌が増えて、毛穴を塞いでしまいますし、運動不足だと血がドロドロになりやすく、頭皮にちゃんと血液を運べなくなることもあります。
そのせいで、栄養が髪の毛まで行かずに成長しなくなるんですね。
また同じように、偏食などで栄養が偏れば血液が毛根に届いても、栄養不足のままです。

男性の場合には男性ホルモンですが、女性の場合には女性ホルモンが薄毛に関わってきます。ですが、能動的に薄毛に向かわせる男性ホルモンとは逆で、女性ホルモンであるエストロゲンは髪の成長を促します。
つまりエストロゲンが減ってしまうと、相対的に髪が薄くなるわけです。

エストロゲンが減る原因としては、加齢やホルモンバランスの乱れなどが考えられますから、後者の場合にはやはり生活習慣に問題があるかもしれません。
女性にも男性ホルモンはありますが、男性よりも少ないため、ジヒドロテストステロンが原因で薄毛になるということは少ないです。
少ないだけで、薄毛になる人もいますから、女性だから絶対に男性ホルモンは関係ないとは思わないようにしましょう。

それから、ストレスがたまった場合でも、血行が悪くなり薄毛になる可能性があります。

薄毛の男女による違い:進行の仕方

原因が違う部分がありますから、男女で薄毛の進行の仕方も変わってきます。
男性の場合、M字ハゲということもありますが、額の生え際が後退していきます。また頭頂部から薄くなる人もいますし、額と頭頂部同時に薄くなっていく人もいます。
進行すれば、自然には髪が生えなくなってしまい、そのまま放置してしまうと限られた方法でしか、発毛させるということが出来なくなってしまうでしょう。

ですが、女性の場合には、髪全体のボリュームが無くなっていく形で薄毛が進行します。
よほどのことがない限り、全く髪が生えてこないという事態にはなりません。と言うのも、髪が薄くなる理由が、毛穴1つ当たりに生えてくる髪の数が減るからです。
1本であっても、髪が生えて成長しているということは、毛根(髪を作る細胞)が生きているということにほかなりません。

毛根が生きていれば、治療の方法もいくつかありますから、男性よりも猶予があるとみていいでしょう。

女性が男性用の育毛剤を使ってもいいのか

薄毛が気になってきたから、育毛剤を使いたいという人もいるでしょう。
しかし、育毛剤には男性用や女性用があります。
中には、夫が使っているものを一緒に使いたいという人もいるかもしれません。

女性が男性用の育毛剤を使った場合、まず効果の面から見てみると、ジヒドロテストステロンを抑制する事に特化したものであれば、ほとんど意味がないと言えるでしょう。
ジヒドロテストステロンで薄毛になる女性は確かにいますが、数は少なく、また男性が使うようなものほどの効果は必要ありません。
市販の育毛剤に入っているということはないと思いますが、5αリダクターゼに作用するものとして、フィナステリドという成分がありますが、女性は触れるのもダメだと言われていますので、気を付けてください。

頭皮の血行を良くするものや毛根に直接栄養を与えるようなものであれば、一定の効果が得られると考えられます。
ただし、これは効果の面で考えた場合です。
男性用の育毛剤は、女性用のものよりも刺激が強いものが多く、女性が使うと頭皮に炎症が起こるなどして、逆に薄毛の原因になりかねません。

自分用に買うのが恥ずかしいからなど、理由はあると思いますが、育毛剤は自分に合ったものを買った方が良いでしょう。

育毛剤と同時に!改善したい生活習慣

女性の薄毛トップ

日常生活の中には薄毛の原因となる生活習慣があふれています。
すでに書きましたが、運動不足や栄養不足がそうですね。
そのほかの特に女性に気を付けてほしいものとして、シャンプーのやり方です。

特にきれい好きな方だと、念入りに念入りにシャンプーをするかもしれません。
その時、汚れと一緒に皮脂も落としています。
皮脂は皮膚を守る役割もありますので、多すぎるのは確かに困りますが、全くないのも問題になります。シャンプーをしすぎると、必要分の皮脂まで落としてしまう為、頭皮が守られず汚れが付き易くなります。

その汚れが毛穴を塞げば、髪の毛の成長を阻害して薄毛に繋がりますし、足りなくなった皮脂を補うために、過剰に皮脂を分泌するようになります。
それから、女性だとすでに気を付けている人もいるかと思いますが、睡眠をしっかりとる事も薄毛対策には大事です。
髪の修復や成長は寝ているときに行われますから、睡眠不足だと髪の成長が悪くなるどころか、充分に髪が修復されず抜けやすくなります。

女性が栄養不足になる原因として考えられるのが、無理なダイエットです。
夏になる前に、理想の体型を目指してダイエットをするという人も多いと思いますが、ダイエットで食事の量を減らすということは、それだけ栄養を採らなくなるということに繋がります。
栄養バランスを考えた上でのダイエットであれば、問題はないですが、中にはとにかく食べないようにするという人もいるでしょう。

それでは、健康的に痩せられないどころか、栄養不足とストレスで髪の毛はボロボロになってしまいます。
目標体重に達することが出来たとしても、女の命である髪の毛がボロボロだと、夏に思いっきり遊ぶことはできないのではないでしょうか。

女性用育毛剤の種類

健康的な生活を送ることは、薄毛対策にはもってこいですが、すでに薄毛になってしまっている場合、それだけではなかなか改善しないこともあります。
そこで、頭皮環境を整えるうえでも、育毛剤を使うことはおすすめなのですが、育毛剤と言っても種類があるのをご存知でしょうか。
育毛剤という括りで見た場合、飲み薬と塗り薬の大きな枠組みがありますが、女性用に限定した場合、ほぼ塗り薬になります。

そもそも、飲み薬は病院で処方してもらうものになるため、買うかどうか迷うということもないでしょう。
ただ国内では市販していませんが、個人輸入で海外から取り寄せることはできます。
飲み薬は、塗り薬よりも効果が高いとされていて、ぜひ使いたいという人もいるかもしれませんが、個人輸入をする場合いくつもリスクが存在するため、病院で診察を受けてから処方してもらうことをお勧めします。

病院には行きたくないけれど、どうしても飲み薬の方が良いという場合には、サプリメントという手段も存在はします。
もしもサプリメントで、対処しようと思った場合、毛母細胞を活性化させ、エストロゲンと似たような働きをするイソフラボン、細胞分裂を活性化させると言われる亜鉛、血行促進に言いカプサイシン等を買うといいでしょう。

男女関係なく薄毛の原因は知っておくべし

育毛の基本は、薄毛の原因を知ったうえで、それを解消していくことです。
特に女性の場合には、男性と違って、とりあえず「これ」と言えるような原因もありません。それぞれに、様々な原因が重なったうえでの薄毛だと思いますので、まずは自分を見直してみるところから始めてみてください。

それから、育毛剤を使い始めてから、どれくらいで効果が出るかなど、育毛剤の方の知識も頭に入れておきましょう。
1か月試して駄目だったからと、次の育毛剤に手を出したり、諦めたりするとなかなか薄毛治療が進みません。

塗るタイプの育毛剤について

市販されているものは、ほぼ頭皮に直接塗る育毛剤だと言っていいです。
その中で、女性用に特有と思われているのが、エストロゲン入りの育毛剤です。
エストロゲンの減少が、女性の薄毛の原因の1つですから、当然あると思われている方もいるかもしれませんし、エストロゲンが入っていると謳っている育毛剤があるそうなのですが、エストロゲン入りの育毛剤は存在しません。

ホルモンは極々少量でも、身体に大きな変化をもたらすもので、例えば女性ホルモンは一生のうちに、スプーン一杯分ほどしか分泌されないそうです。
医師の指導もなく、そういったものを体に取り入れてしまった場合、思わぬ効果が出る可能性があるのは、火を見るよりも明らかでしょう。
更年期障害などでエストロゲンが減少した場合、ホルモン剤を処方してもらうことがありますが、そのホルモン剤も市販されているものはありません。

ではエストロゲンの減少が原因の薄毛の場合、育毛剤が意味がないのかと言われたら、そういうわけではありません。
前に少し書いていますが、イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしますから、この成分が入った育毛剤を選べばいいわけです。
特に気を付けてみておきたいのが、「ヒオウギエキス」になるでしょう。

というのも、ヒオウギエキスの主要成分がイソフラボンだからですね。
成分表を見て、ヒオウギエキスが上位にあるものを、選ぶとエストロゲンに関連した薄毛にも効果があると考えられます。
男性用とも重なってくる部分ではありますが、女性用として最も一般的なものが、血行を促進するものです。

男性ホルモンが原因となりにくい女性の場合、大元がストレスであっても、運動不足であっても、血行が薄毛の原因の一つである可能性が高いということでしょう。
血行が悪いということは、栄養が足りていないということで、頭皮に直接栄養を与えるような育毛剤もあります。
それから、女性は男性に比べて頭皮が乾燥しやすいため、保湿成分が含まれた育毛剤が多いようです。

また女性では皮脂が多いという人が少ないため、種類は少ないようで菅、皮脂の分泌を抑制するようなものもあります。

育毛剤を使い始める際の注意点

注意点

男女に共通して言えることですが、育毛剤を使うにあたって頭に入れておいてほしいことがあります。
それが「育毛剤を使い始めてから、効果が出るまでにどれくらい時間がかかるのか」です。
少なくとも1週間や2週間程度では効果は表れません。

ヘアサイクルの関係で実感するまでに早い人で3か月ですから、半年は様子を見ておきたいところです。
人によっては、効果を実感するまでに10か月や1年かかったという人もいます。
それから、絶対に副作用が起こらないという保証はありません。

これはどの薬にも言えたことだとは思いますが、育毛剤で考えると肌に合わなければ炎症を起こすかもしれません。
市販されている育毛剤の多くは「医薬部外品」と呼ばれるもので、「医薬品」に比べると副作用が弱く、起こりにくいためそこまで過剰に反応する必要はありませんが、使っていた違和感があれば、すぐに使用をやめることも大事になります。

女性だからこそ気を付けておきたいポイント

育毛剤を買うにあたって、料金は気になるところかもしれません。
しかし、育毛剤は直接頭皮に薬品を付けるわけですから、特に女性は多くの事に気を付けたいものです。
自分に合った効果であることはもちろん、どれくらいの刺激があるのかはおさえておきましょう。

なぜ「特に女性」というのかと言えば、男性に比べて、女性の方が皮膚が薄くて敏感だからです。そのため、刺激にも弱く、皮膚のトラブルを起こしやすいと言えます。
頭皮でトラブルが起これば、それは直接薄毛や抜け毛に繋がりますから、男性よりも刺激の有無は気を付けておく必要があるでしょう。
肌に優しい育毛剤の特徴としては、「無添加」である事や「天然素材」で出来ているという事、それから「エタノールフリー」である事でしょうか。

基本的に男性用よりも、女性用の方がエタノール(アルコール)は少ないですが、それでもダメだというときには、フリーのものを選ぶようにしてください。
また育毛剤の香りがないことも、女性は気にしておきたいところでしょう。
香りがあるものを選ぶと、コンディショナーや香水と匂いが混ざってしまいます。

以上から、女性が育毛剤を買うときには「無添加」「無香料」であるかは、確認しておいた方が良いでしょう。

育毛剤はどこに売ってる?

自分用の育毛剤を買う必要が出てきたときに、どこでなら買いたいと思いますか。
病院での処方は横に置いておくとして、市販の育毛剤を買おうと思ったら、店頭で買うか、大手の通販サイトで買うか、販売元の公式のサイトで買うかになると思います。
店頭で買った場合、実際見ることが出来る、大手メーカーの商品を買うことが出来るなど特徴はありますが、育毛剤を買っている姿を誰かに見られてしまうかもしれません。

気にしないという人もいるかもしれませんが、特に女性なら気になる人も多いでしょう。
それに大手だから、効果が期待できるというわけでもありませんので、注意してください。
大手通販サイトを普段から使っているというのであれば、そこを利用すれば入手難易度は一気に下がるのではないしょうか。

誰かに見られている心配はなく、じっくり選ぶこともできますし、店頭で販売しているものであれば、見つけることもたやすいでしょう。
ただし、公式サイトで買った場合と比べると、特典がないことがありますし、人気商品であれば品切れという可能性もあります。
販売ものとサイトでの購入だと、初回特典や定期購入特典などが付くことが多いです。

どれにするか見比べるときに、サイトを1つ1つ見ていく手間はありますが、人気商品であればランキングサイトなどから確認できますし、種類も豊富にあります。
人気商品の場合、通販サイトでの注文よりも、公式サイトから定期購入をした人に優先して発送するという話もあるため、売り切れで商品が届かなかったという事にもなりにくくお勧めです。

先ほど横に置きましたが、病院で処方してもらうというのも、育毛剤を手に入れる方法の1つであるには違いないです。
出来れば、専門医に見てもらった方が、確実に薄毛を解消することが出来るとは思いますが、薄毛治療は保険がきかないため、割高になるというデメリットがあります。
他にも少し触れた個人輸入という手段もありますが、あまりお勧めはしません。一応個人輸入については、次から少し触れていこうと思います。

個人輸入とは何か

育毛剤を購入する方法の1つである個人輸入は、書いて字のごとく個人で海外の商品を取り寄せることです。
育毛剤は医薬部外品や医薬品に当たりますから、ここでは薬の輸入という事になりますね。
そのメリットは、格安で商品を購入することが出来る可能性がある事と、医薬品だと本来しないといけない手続きを、個人輸入だと一定の条件下ではしなくても良い事です。

条件ですが、細かい話をすると難しくなるので、簡単に言うと数量が決まっています。
また輸入できない医薬品も存在します。数量に関して言えば、1か月以内分だと、トラブルは起こらないでしょう。

値段に関してですが、医薬品だと海外でジェネリックが販売されていたら、安くなる可能性が高くなります。薄毛を治療する薬は、保険がきかないという事もあり、通常よりもとても安価になるでしょう。
日本では販売されていないような商品も、購入することが出来ます。
この個人輸入ですが、個人輸入代行サイトなどを使うことで、ネット通販感覚で行えます。

個人輸入の注意点

サイトの充実により、買い物好きな人やネット通販をやり慣れている人は、簡単に個人輸入になじむことが出来るかもしれません。
しかし、外国から商品を取り寄せますから、注意しておくことがいくつもあります。
まず、購入予定の薬について、自分で成分などを調べて、危険性などを把握しておくことです。

日本で市販されている薬は、副作用が引き起こされたとしても、重症化しないような比較的安全なものです。
法律でそのように決められていて、副作用が強い薬に関しては、度々言っている事ではありますが、病院での処方や、医師か薬剤師の指導が必要になります。
個人輸入だと、こういった薬であっても、簡単に買えてしまいますから、少なくとも副作用は調べておかないと、取り返しのつかない時代になりかねません。

また買った商品が自分に本当に効くのか、症状に合っているのかも調べておかないといけないでしょう。
それから、品質の問題があります。外国で作られた薬は、その国の法律の下で作られていることは、想像できるでしょう。
そのため、日本の基準で作られた薬よりも、質が悪い可能性は充分にあります。

何より問題なのが、利用したサイトが悪徳サイトである可能性です。
商品の安さで人を集めて、商品の値段とは関係ないところで、多くの料金を取られるというのはまだいい方で、粗悪な薬や全く違う薬を送られてくる可能性もあります。
ですから、安易に個人輸入に手を出すくらいなら、ちゃんと病院に行った方が良いのではないでしょうか。

女性におすすめの育毛剤を徹底比較!ランキングと年代別の口コミまとめ

男性と比べると、女性は薄毛になりにくいと考えられていますが、最近では薄毛に悩む女性が増えています。女性の薄毛にはさまざまな原因が挙げられますが、男性よりも頭髪に負担をかける機会が多いというのも大きな要因ではないでしょうか?

たとえば

  • 頭皮が引っ張られるロングヘアー
  • ヘアカラーやパーマによるダメージ
  • シャンプーのやり過ぎ
  • 過度なダイエットによる栄養バランスの乱れ
  • 毛髪に負担がかかるヘアアレンジ

などは、男性よりも女性に多い傾向があります。

女性の薄毛は、女性ホルモンの減少によっても大きく左右されますから、年齢を重ねるとともに薄毛になりやすくなります。しかし、上記のような要因から、20代でもすでに頭髪に不安をかかえている女性も多いようです。

ここでは、おすすめの女性用育毛剤をランキング形式で紹介するとともに、年代別で口コミをまとめています。

育毛剤の育毛効果に関するレビューはもちろんですが、

  • 薄毛になったと思われる原因
  • 育毛剤以外の対策

などについても口コミを参考にしてみてくださいね。

第1位:安心感を重視する女性におすすめ!無添加・無香料のマイナチュレ

マイナチュレ
マイナチュレ
マイナチュレの特徴
ランキング第1位・マイナチュレは、さまざまなランキングサイトや口コミサイトでおすすめされている育毛剤です。3種類の有効成分を配合・余計なものは一切入っていない無添加だから、安全で高い育毛効果が期待できます。

また、無香料だから育毛剤特有の匂いがなく、朝のスタイリング時に使っても周囲にバレることはありません。そのため、若い方からも抵抗なく抜け毛予防や髪質改善のために使用できると評判です。

マイナチュレの口コミ
【20代】

■産後の髪質改善に効果あり!妊活中にもおすすめです!
私の場合、産後に薄毛が気になり始め、育毛剤の使用を検討しました。市販よりも、ネットのほうが便利だし恥ずかしくないのでおすすめです。

マイナチュレは口コミサイトやランキングサイトで上位にあったという理由だけで購入しました。ほかの商品と比較して選んだわけではないのですが、結果的には大正解!現在使い続けて3か月ですが、髪質が改善してハリやコシが出てきました!

ヘアサイクルはだいたい6ヶ月を目安に変わっていくそうですから、3ヶ月後が楽しみです。発毛効果・育毛効果は今のところまだわかりませんが、この調子ならうまくいく気がします。

また、育毛剤も添加物が多いものは、妊娠中・授乳中は避けたほうが良いみたいです。私は現在、2人目の子供を作るために絶賛妊活中ですが、マイナチュレは無添加だから無駄にせずに継続できそうです。髪の悩みを持つママ友にもおすすめしています!

【30代】

■パーマのダメージによる薄毛が改善してきた!
美容室では毎回パーマをかけてボリュームを出していましたが、それが負担をかけていたみたいです。気付いたら頭頂部がかなり薄くなっていてびっくりしてしまいました。それからは何度パーマをかけてもボリュームアップ効果、まるでなし。

マイナチュレを選んだ育毛効果以外の理由は、単純にコスパが良かったからです。ほかと比較すると、価格設定が低めですよね。私が買ったときは初回の値段が980円になるキャンペーン中だったので、お試し体験感覚で使えました。

マイナチュレは無香料だから朝使っても周りにバレる心配がありませんし、べたつく感じもなくサラッとしています。どの育毛剤もそうですが、育毛効果の即効性は期待しないほうが良いでしょう。私は半年継続して、やや髪がふんわりしてきたと思います。

これからもずっと使い続ければ、パーマなしでもふんわりと若々しいヘアスタイルにできるかも、と期待しています。薄毛やペタンコ髪に悩んでいる方にも自信を持っておすすめできます!

【40代】

■敏感肌でも安心して使える成分のみを配合している育毛剤
かなり肌が弱く、シャンプーなどが原因で頭皮が荒れてしまった経験があり、育毛剤の使用は躊躇していました。比較サイトの口コミを見たときに、マイナチュレは私と同じ敏感肌の女性たちから高く評価されていたので、思い切って購入しました。

また、180日間の返金保証があるので、最高で6か月分使ってしまっても合わなければ返金してもらえるサービスもあります。最初はドキドキでマッサージしましたが、刺激もなく、異常も出なかったので安心しました。

使い続けてまだ3ヶ月ですが、明らかに頭皮の状態が良くなっています!今まではフケや痒みに悩まされることもありましたが、それもなくなりました。まだ発毛効果や育毛効果はわかりませんが、頭皮環境が整ったので期待しています!

第2位:サポート体制を重視する女性におすすめのベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の特徴
ランキングの第2位のベルタ育毛剤は女性の薄毛にのみアプローチした商品で、男性への販売はしていないそうです。32種類の成分をナノ化しており、毛穴の奥深くまで有効成分が浸透します。

また、口コミでの評価が高い理由の1つが、抜群のサポート体制にあるようです。女性の薄毛は人によってさまざまな要因があるため、その人に合ったアプローチをする必要があります。ベルタは社員の徹底したサポートがあるから、二人三脚で薄毛対策ができます!

ベルタ育毛剤の口コミ
【20代】

■コンプレックスが解消されて自信が付いた!
10代の頃からつむじが広く、ハゲて見えるのが悩みでしたが、ヘアアクセや帽子でうまく隠しているつもりでした。でも社会に出るようになると、できる髪型がある程度決まっているので、ハゲ隠しが難しくなってしまい…。根本的に解決する必要に迫られました。

そこから、本当に自分に合いそうな育毛剤のランキングや口コミなどを見て、徹底的に比較しました。その結果、口コミ評価が高く、ランキング上位でも、アプローチ方法が自分の薄毛原因に合っていなければ意味がないとわかりました。

ベルタ育毛剤は20代から始めるのにおすすめと公式サイトに書いてあり、実際に20代女性からの口コミも多かったので使用しました。私はお風呂から上がって、まだ髪が濡れたままの状態で使っていますが、そうすると浸透力が上がるような気がします。

マッサージは気持ちいいので、ストレス解消にもなりますよ。前は人と話すとき、無意識に手を頭に置いていたようなのですが、最近は自信が付いたのか、やらなくなりました。性格も以前と比較すると明るいと言われることが多くなり、毎日が楽しいと感じています。

【30代】

■ベルタ育毛剤とドライヤーを徹底しただけでトップにボリュームが戻った!
夫と2人の男の子(4歳・1歳)と暮らす専業主婦です。もともと髪に悩みなんてなかったのに、気が付いたときにはトップのボリュームが半分くらいに減っていました…。息子たちからも笑われ、内心少し傷付いていたので治療を決意。

でも、病院での薄毛治療ってすごく高いのでびっくりしました。保険が効かないから、カウンセリングだけで1万円くらいします。育毛剤なら高くても5000円くらいだし、とりあえずランキングサイトや口コミで話題だったベルタ育毛剤を買うことにしました。

せっかく買ったからと思い、今までのヘアケアも根本から見直しました。口コミを調べてわかった私の悪いところは、ドライヤー後、半乾きのまま寝ていたことでした。血行不良になって髪質が悪くなるし、雑菌が溜まって抜け毛の原因になるそうです。

ベルタ育毛剤を無駄にしないために、毎晩髪を乾かす前に徹底的にマッサージして、血流を良くすることを意識しました。その後、マイナスイオンドライヤーでしっかり乾かし、最後は冷風を当てて髪を冷まします。

たったこれだけですが、4ヶ月で驚きの効果が!トップのボリュームもかなり戻り、髪質や頭皮の匂いも気にならなくなりました!もう息子たちには馬鹿にさせません!

【40代】

■サポート体制が充実しているから安心
もうすぐ50歳を迎えるアラフィフですが、更年期に差し掛かり、1度のシャンプーで髪がごっそり抜けるようになってしまいました。母や祖母も同じ年の頃からハゲ始めたので、もう遺伝だと思って諦めていたのですが、友人から女性用育毛剤の使用を勧められました。

さまざまな商品を比較して、最終候補に残った育毛剤はいくつかありました。その中でベルタ育毛剤を選んだのは、サポート体制がしっかりしていると感じたからです。こちらのちょっとした疑問にも丁寧に答えてくれるので、好感が持てました。

1日2回使い続けて、自分ではあまり意識していなかったのですが、周りから見たら相当効果があったようです。実際に、30代後半のときの写真を見たら、今のほうがふんわりしていて驚きました。薄毛になりやすい家系でも、ケア次第で運命は変えられますよ!

第3位:花蘭咲は若い女性にもおすすめ!頭皮の血流を促進して薄毛を防ぐ

花蘭咲
花蘭咲
花蘭咲の特徴
第3位には血行促進効果があるエビネ蘭エキスを配合した花蘭咲がランクイン!頭皮の毛母細胞を活性化させることで抜け毛を予防したり、健康的な毛髪が生えやすくなったりするなどの効果があります。

容器デザインや、他社の育毛剤と比較するとやや高めの価格設定などから、ある程度年配の方に向けて開発された印象です。定期便を利用することでかなりお得に購入できるので、若い世代のファンが増えれば、さらにランキング上位になるかもしれませんね。

花蘭咲の口コミ
【20代】

■花蘭咲を使いながら食生活を改善したら薄毛が治った!
ダイエットをして1ヶ月で10kg痩せたのですが、ほかの部分に弊害が出てしまい、薄毛もその1つでした。最初は比較サイトのランキングで1位だった別の商品を使う予定でした。

でも、花蘭咲は母親が使っていて、すごく効果があったとおすすめされたので、試しに使ってみることに。ボトルの見た目からして、20代向けではないような気がしたのですが、とりあえず母に言われたとおりに2ヶ月ほど使ってみました。

最初はあまり効果を感じませんでしたが、口コミを見て、なぜ私には効果が感じられなかったのかがわかりました。それは、私が育毛剤だけに頼って、ほかのケアを何もしていなかったからです。

もともと不規則な生活習慣や乱れた食生活のせいでハゲたのに、それを改善しなければ意味がありません。まずはタンパク質・ミネラル・ビタミンをしっかり摂ることを意識しました。それと並行して花蘭咲を使ったら、以前よりも頭皮や髪の状態が良くなりました!

【30代】

■若い頃に髪を酷使して薄毛に!早めに予防すれば大丈夫
大学時代はバンドをやっていたので、派手なカラーリングやブリーチを頻繁に繰り返していました。当時は特にトラブルなどなかったのですが、先日友人と温泉に行ったときに、薄毛を自覚しました。

濡れたときの髪がかなり薄く、友人と比べるとあまりにも寂しい見た目で、恥ずかしくて仕方がありませんでした。花蘭咲は頭皮の血流を良くする成分が入っているから健康的な髪の毛が生えてきやすくなると聞き、購入しました。

最初はとりあえず単品で買おうと思ったのですが、比較サイトに記載されている価格より高い…?もう一度比較サイトを見たら、どうやら定期便の料金設定が書かれているようでした。いつでも中止できるので、花蘭咲は定期便の利用をおすすめします。

現在、6本目を使っているところですが、寂しかった頭頂部に産毛が生えてきています!傷んでいた髪にもツヤが出てきたと感じるので、私には効果がありました。若い頃に髪を酷使してしまった方は特に、早めに頭皮環境を整えましょう!

【40代】

■薄毛対策は長期戦!早めのケアが大切
20代後半から少しずつ抜け毛が気になり始めましたが、分け目を変えたり帽子をかぶったりして対処していました。当時はまだ、メイクやファッションにお金をかけても、少しくらい髪が抜けたくらいでどうにかしようとは思えませんでした。

今にして思うと、せめて30代のうちからやっておけば良かったと思います。現在40代前半ですが、20代の頃と比べるとすでに半分以下のボリューム。慌ててランキングサイトで話題だった花蘭咲を定期購入しました。

最低でも半年は続けないと効果がわからないそうだったので、焦る気持ちもありましたが、どうにか継続。使って1ヶ月くらいで、抜け毛が少なくなり、8ヶ月ほど経ったら薄くなったトップに産毛が生え始めました。

今の私に言えることは、薄毛対策は早ければ早いほうが良いということです。もし、今薄毛に悩んでいる20代・30代の女性がいたら、迷わず育毛剤の使用をおすすめします。髪型がバッチリ決まったほうがおしゃれの幅も広がりますし、自信が持てますよ!

育毛剤に配合される有効成分について

育毛剤には発毛促進に効果が期待できる有効成分が含まれていますが、いったいどんな成分が含まれているのでしょうか?下記の表に記載していますので、参考にして下さい。

成分
マイナチュレトップ画像マイナチュレ グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
花蘭咲トップ画像花蘭咲 水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3-ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス(1)、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシタノール、センブリエキス、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、ユズエキス、ビオチン、l-メントール、クエン酸
ベルタ育毛剤トップ画像ベルタ育毛剤 センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール
エンジェルリリアンプラストップ画像エンジェルリリアンプラス セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス
ハリモアトップ画像ハリモア ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸2K
コンシャススカルプニュートリションエッセンストップ画像コンシャススカルプニュートリションエッセンス 水、ペンチレングリコール、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、センブリエキス、トチャカエキス、アルゲエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、褐藻エキス、ヒオウギエキス、ショウガ根エキス、ビワ葉エキス、マタタビ果実エキス、ガゴメエキス、フユムシナツクサタケエキス、グリチルリチン酸K、パンテノール、ジフェンヒドラミンHCI、ベタイン、グリセリン、クエン酸Na、PEG-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、BG、エタノール、フェノキシエタノール、アカモクエキス、コメヌカ油 トコフェロール、クエン酸
長春毛精トップ画像長春毛精 酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール

塗るタイプの育毛剤の特徴について

市販されているものは、ほぼ頭皮に直接塗る育毛剤だと言っていいです。
その中で、女性用に特有と思われているのが、エストロゲン入りの育毛剤です。
エストロゲンの減少が、女性の薄毛の原因の1つですから、当然あると思われている方もいるかもしれませんし、エストロゲンが入っていると謳っている育毛剤があるそうなのですが、エストロゲン入りの育毛剤は存在しません。

ホルモンは極々少量でも、身体に大きな変化をもたらすもので、例えば女性ホルモンは一生のうちに、スプーン一杯分ほどしか分泌されないそうです。
医師の指導もなく、そういったものを体に取り入れてしまった場合、思わぬ効果が出る可能性があるのは、火を見るよりも明らかでしょう。
更年期障害などでエストロゲンが減少した場合、ホルモン剤を処方してもらうことがありますが、そのホルモン剤も市販されているものはありません。

ではエストロゲンの減少が原因の薄毛の場合、育毛剤が意味がないのかと言われたら、そういうわけではありません。
前に少し書いていますが、イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしますから、この成分が入った育毛剤を選べばいいわけです。
特に気を付けてみておきたいのが、「ヒオウギエキス」になるでしょう。

というのも、ヒオウギエキスの主要成分がイソフラボンだからですね。
成分表を見て、ヒオウギエキスが上位にあるものを、選ぶとエストロゲンに関連した薄毛にも効果があると考えられます。
男性用とも重なってくる部分ではありますが、女性用として最も一般的なものが、血行を促進するものです。

男性ホルモンが原因となりにくい女性の場合、大元がストレスであっても、運動不足であっても、血行が薄毛の原因の一つである可能性が高いということでしょう。
血行が悪いということは、栄養が足りていないということで、頭皮に直接栄養を与えるような育毛剤もあります。
それから、女性は男性に比べて頭皮が乾燥しやすいため、保湿成分が含まれた育毛剤が多いようです。

また女性では皮脂が多いという人が少ないため、種類は少ないようで菅、皮脂の分泌を抑制するようなものもあります。

育毛剤の使い方について

育毛剤の種類が分かった後は、使用方法についてです。どれも同じ使い方で大丈夫だと思っていませんか?

実はメーカーによって育毛剤のプッシュ回数や使用間隔に違いがあるのです。ここでは使い方を分かりやすく表にまとめましたので、使用する際の参考にして下さい。

使用方法
マイナチュレトップ画像マイナチュレ 「前頭部~つむじ」に3ライン
「つむじ~後頭部」に3ライン、横に線を引くように塗布
花蘭咲トップ画像花蘭咲 朝晩2回1回2プッシュ程度
ベルタ育毛剤トップ画像ベルタ育毛剤 1日1回のケアで、1本辺りヶ月分が目安
エンジェルリリアンプラストップ画像エンジェルリリアンプラス 朝晩、1回あたり2mlを目安に頭皮に塗布
ハリモアトップ画像ハリモア
コンシャススカルプニュートリションエッセンストップ画像コンシャススカルプニュートリションエッセンス スポイト2すくい(約2ml)/1日
長春毛精トップ画像長春毛精 1日あたり14~15プッシュ

育毛剤をネットで購入するメリット

個人輸入もネットと言えばネットですが、お勧めをしたので公式サイトで購入した時のメリットをいくつかご紹介します。
まずネットで買う場合、店頭で買うよりも圧倒的に種類が多いです。逆に言うと、豊富にある選択肢から自分に合ったものを見つける必要があるのですが、検索などを上手く使えばさほど難しくはないでしょう。

それよりも、自分の薄毛の症状に合った育毛剤がない、という事態は避けられます。
また育毛剤を作っている企業は、ネット販売に特化させて、口コミで広めていくという考え方のところが多いです。
こうすることで、広告宣伝費は掛かりませんし、ドラッグストア等の棚を購入するなどの費用も掛かりません。

そのため、浮いたお金を研究開発費に回せます。
多くのお金を開発に回すことが出来れば、より育毛に効果のある成分の発見にもつながりますし、質の高いものも出来上がるのです。
また返金保証がある会社が多いです。だいたい商品購入後1か月以内になりますが、中には初回分に限り、永久保証というところもあります。

多くの会社が掲げている1か月では、その効果を実感するには足りないのですが、自分の肌に合うかどうかの確認をすることはできるでしょう。
逆にネットで購入する際のデメリットは何かというと、どのような会社があるかわからない事です。
個人輸入代行サイトでもありましたが、悪徳企業が絶対にいないという保証はありません。

ですから、値段やそのサイトの中だけの情報で決めてしまうと、期待通りの効果は得られないでしょう。
簡単な見分け方として、口コミやランキングを見るというのもありますが、会社の運営年数を見てみるといいでしょう。長くこの業界にいるところであれば、続けていけるだけの信頼があると見ることが出来ます。

女性用育毛剤の値段について

購入の際の大きなバイアスになる金額ですが、育毛剤の値段は結構幅があります。
安いものは1000~2000円程のものから、高いものだと1万円以上のものまで、と言ったところですね。
値段が高ければ、それだけ効果が期待できる面は確かにありますが、安いからと言って効果が薄いとも限りません。

大事なのは有効成分の種類と、配合量です。
この有効成分が、育毛剤の質と大きくかかわってきますから、どのような有効成分がどれくらい入っているのかを比べてみると選びやすくなるのではないでしょうか。
また効果が高い=万人に良いというわけでもなく、予防のために使うのか、薄毛を改善するために使うのかで、強い効き目のものとそうでないものを使い分けるといいでしょう。

全体の値段として、男性用のものよりも安い傾向にあり、女性用の場合だと5000円程を出せば、ランキングでも上位の商品を購入することが出来ます。
1つの基準として、5000円以上かどうかを確認してみるといいでしょう。

気になる育毛剤の価格を比較しました

ここでは育毛剤の価格を分かりやすく比較表にし、ランキング形式でまとましたのでぜひ購入時の参考にして下さい。

商品名 通常価格 定期価格 送料
マイナチュレトップ画像マイナチュレ マイナチュレ 5095円 初回980円
2回目以降4457円
650円(定期コースやまとめ買いの場合は送料無料)
コンシャススカルプニュートリションエッセンストップ画像コンシャススカルプニュートリションエッセンス スカルプニュートリションエッセンス 5400円 初回のみ半額
2回目以降 4320円
全国一律500円(3000円以上or定期無料)
ベルタ育毛剤トップ画像ベルタ育毛剤 ベルタ育毛剤 5980円 育毛剤+頭皮クレンジング1本 7980円(初回4980円、2回目以降3980円) 648円 定期無料
長春毛精トップ画像長春毛精 育毛剤長春毛精 6600円 初回のみ1080円
2回目以降6480円
5000円以上で無料
花蘭咲トップ画像花蘭咲 薬用育毛剤花蘭咲 7000円 2400円(初回) 全国一律500円(通常価格で6000円以上、定期で5400以上で無料)
ハリモアトップ画像ハリモア ハリモア 7600円 初回のみ3800円
2回目以降 5852円
全国一律650円(沖縄・離島は別途300円)
エンジェルリリアンプラストップ画像エンジェルリリアンプラス エンジェルリリアンプラス 7800円 【12ヶ月】
初回2980円
2回目以降4680円
【6ヶ月】
初回2980円
2回目以降5070円
【4ヶ月】
初回2980円
2回目以降5460円
全国一律600円※沖縄県・離島へのお届けはさらに+900円(定期コースの場合は送料無料)

女性男性型脱毛症とは

女性であっても、男性ホルモンが原因の脱毛症になる可能性があるという話をしました。
男性ホルモンが関係してくる男性の脱毛症を、男性型脱毛症と言います。
これが女性に起こった場合には、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれるのだそうです。

FAGAの特徴として、頭頂部から頭部全体の髪の毛が薄くなることです。
頭頂部からというのは、AGAの特徴ではありますから、やはりジヒドロテストステロンの影響を受けているのだと考えられますよね。
男性と違って薄くなる止まりなのは、男性ホルモンが多くなったとはいえ、男性と比べると少ない事と、エストロゲンを持っているからだと言えるでしょう。

市販の育毛剤でFAGA対処しようと思ったら、男性用は買わずに女性用で男性ホルモンに働きかけるようなものを選んでください。
もしくは、男女兼用を買うといいでしょう。
女性の事を意識しつつ、男性でも使えるレベルの効果を得られるはずです。

繰り返しになりますが、万が一フィナステリドが配合されたものを見つけたとしても、個人の判断でFAGAの知慮に使わないようにしてください。
個人輸入を行うと、購入してしまうことが出来るため、利用の際には頭に入れておくようにしてください。

女性の育毛剤、最新情報をお届けします

髪の毛の悩みを抱えている人は大勢いますが、一般的なイメージとしては中年以降の男性が強いです。でも実は女性の多くも悩みを抱えています。

そんな女性向けに作られたのが資生堂のブランドベネフィークから販売された、スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)です。

ベネフィークってどんなブランド?

女性の髪の毛の悩みを解決する為に資生堂が作り上げたブランドです。頭皮の匂いが気になる方や、髪の毛から流れる香りを素敵に演出するというテーマに様々な製品を開発しています。

その勢いはシャンプー以外にも広がっていてボディクリームや健康食品等多くの20代から40代の女性を応援するブランドとして、多くの指示を得ている勢いのあるブランドです。

女性の悩みを解決!スカルプ製品の登場

スカルプ製品は独特な匂いを発する為、女性には使いづらいです。そんな悩みに応える為に作られたのが、ベネフィーク スカルプエッセンス (スパークリングフレグランス)(医薬部外品)です。

育毛剤をただの薬では無くオシャレアイテムの一つとして使ってもらえる育毛剤として作られました。少し動くだけでその素敵な香りが広がり、育毛剤であると同時に女性らしさを引き立たせる事の出来るこれまでにない育毛剤です。

使い方も簡単

スプレータイプで使用も簡単。入浴後や整髪の前に1日2回使って効果を感じてもらえる製品です。体内にもあるアデノシンをベースに作られていて安心出来る製品です。髪にお悩みの方は是非お試しください。

有効成分が毛乳頭にアプローチするコンシャススカルプニュートリションエッセンス

薄毛育毛悩み女性編

女性用の育毛剤だと、血行促進や血行改善がポピュラーだと言います。 女性の薄毛は原因が多く、幅広く対応できるという意味では、血行促進になるのかもしれませんが、他のアプローチについても知っておいて損はないでしょう。 今回は毛・・・

ハリモアは敏感肌の人におすすめ

薄毛育毛悩み女性編

育毛剤は長期間使い続けて、ようやく効果が実感できるものです。 それは何か月、長い時には1年以上、頭皮に育毛剤を付け続けるという事になるわけですが、もしも育毛剤が肌に合っていなかったら、続けられるわけがありませんよね。 敏・・・

女性の薄毛治療に掛かる金額は?

薄毛育毛悩み女性編

男性の薄毛は男性型脱毛症が主になりますが、女性の場合には違います。 そのため、治療に掛かる金額も男性と女性とでは、少し変わってくるものです。 そこで女性が薄毛治療をするにあたって、どれくらいの金額がかかるのかを調べてみま・・・

ページの先頭へ