電卓を持つ女性

男性の薄毛は男性型脱毛症が主になりますが、女性の場合には違います。
そのため、治療に掛かる金額も男性と女性とでは、少し変わってくるものです。
そこで女性が薄毛治療をするにあたって、どれくらいの金額がかかるのかを調べてみました。

病院に行くか、クリニックに行くか、自分でケアするか

女性が薄毛治療をするにあたって、どのような方法があるのかというと、まずは一般の皮膚科に行くことです。
ただし、薄毛を診察してくれるところと、そうではないところがあるため、前もって確認しておく必要があります。
それから、薄毛専門ではありませんから、薬をもらえる程度で、詳しい検査まではしてくれないところがほとんどです。

2つ目に専門病院やクリニックでの治療です。
一般の皮膚科に行くよりも金額的には大きくなりますが、その分精密な検査や発毛に力入れた治療を行ってくれます。
病院だから保険が効くだろうと考えている人もいるかもしれませんが、薄毛治療は保険の適応外ですから、頭に入れておいてください。
最後に自分で育毛剤などを使ってケアをする方法です。

通院しなくてよく、金額的にも安くできるのが魅力ですが、薄毛かなと思ったらすぐに使い始める必要があります。

病院・クリニックの金額

行う治療や薄毛の進行具合で料金が変わってきますが、皮膚科の場合月1回の通院で、1回約1万円です。
内訳としては、薬が7500円程度であとが診察料になります。
前述通り詳しい検査をしてくれませんし、保険適応外ですから、高めの値段になっています。

専門クリニックだと、最初に行うカウンセリングは無料であるところが多いです。
そのため、試しに行く分には、行きやすいかもしれません。
掛かる金額ですが、初診が検査を含めて1万円程で、2回目以降になると薬代や治療費が入ってきますので15000~30000円程度かかります。
値段に大きな幅がありますが、これはどのような治療を行うかによる違いです。

専門クリニックはAGA専門が多く、AGA専門クリニックだと周りは男性ばかりになり行き辛いと思いますから、あえて皮膚科に行くのもいいかもしれません。
女性の場合、男性ほど薄毛が進行するというのは稀ですから、専門的な治療まではしないという選択もできはするでしょう。

それから、数は少ないですが、女性向けのクリニックもありますから、運よく近くにあればそちらに行ってみてください。
薄毛治療をどれくらい続けるのかは、人によって異なると思いますが、効果が現れるまでに半年はかかると言われています。
仮に半年続けた場合、病院だと6万円ほど、クリニックだと高くて20万円ほどかかると考えておくと良いのではないでしょうか。

女性用の育毛剤ランキングを見る

育毛剤を使って毛髪をケアをする場合

男性よりも薄毛が進行しにくい事を考えると、育毛剤による自己ケアでも充分という人は少なくないでしょう。
女性用の育毛剤は、男性用のものよりも安めになっていて、1か月あたり5000円もしないものも多いです。
男性用でも、5000円しないものはありますが、人気商品になると1万円近くになってきますから、人気商品を安定して5000円以下で買える女性用はお得だと言えます。

1か月5000円だと仮定した場合、半年で3万円、1年続けたとしても6万円で済みます。
病院やクリニックと同じく、いつまで続けるかは人それぞれですが、長期的に使うことには違いありませんから、安さは魅力的だと言えるでしょう。
ただし、病院でもらえる薬などに比べると、効果は薄くなります。

そのため育毛剤だけに頼るのではなく、健康的な生活を送るように心がけるなど、別途薄毛対策をしておくと良いかもしれません。
育毛剤購入の利点として、インターネットでの購入であれば、育毛剤を買っているところを誰にも見られず、送ってくるときの包装やパッケージなどにも気を使ってくれているものも多いため、周りに薄毛治療をしていることがバレ難い事があげられます。

病院・クリニック→育毛剤というのも方法の1つ

効果としては、クリニックの方が上ですから、クリニックで納得がいくまで髪のボリュームを取り戻してから、以降は薄毛が進行しないように育毛剤を使うというのも、1つの方法として考えられます。

女性用の育毛剤の口コミはこちら

関連記事