産後の毛髪を気にする女性イラスト

女性は男性よりも圧倒的に男性ホルモンが少ないため、薄毛になりにくいです。
しかし女性であっても、薄毛や抜け毛になりやすい状態というものがあります。
それが出産後です。エンジェルリリアンプラスは、そんな産後の薄毛のための育毛剤になります。

産後の頭皮の状態とは?

そもそもなぜ、出産後に薄毛になってしまうのかですが、妊娠中はもちろん、出産後は子供に母乳を与えたりお世話をしたりと、母親の栄養が子供に取られがちになってしまいます。
栄養不足の効果は頭皮にまで及び、髪を作れない状態になりますから、薄毛が進行します。
加えて出産後は、女性ホルモンが激減してしまうのです。

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、肌荒れや乾燥肌を引き起こしますが、それは当然頭皮であっても例外ではありません。
頭皮環境が悪化していると、外的刺激が毛根にまで届いてしまうこともあり、髪を作る機能そのものにダメージが入ってしまいますから、抜け毛が増えてしまうわけです。
つまり、特に出産後は頭皮の潤いをどうにかすることが大事です。

しかも2人目、3人目と続くと、頭皮に溜まったダメージを回復しないままに同じことが繰り返されてしまいますから、髪へのダメージはとても大きなものになるでしょう。
加えて、出産による骨盤のゆがみや、育児での無理な姿勢は、血行不良の原因になり、頭皮へ血液が回りにくくなってしまいます。
そうなると、毛根へ栄養が届かずに、髪を作れない状態になってしまうでしょう。

女性用におすすめの育毛剤を比較しました

産後の薄毛や抜け毛にスポットを当てた効果

出産において、長期的な薄毛につながるのは、乾燥からの毛根へのダメージです。
この時に、細胞が破壊されてしまえば髪が付く出されなくなる可能性もありますから、軽視できません。
そこでエンジェルリリアンプラスはとことん保湿に拘っています。

具体的な成分をあげると、海藻エキス・ヒオウギエキス・プロビタミンB5といったものでしょうか。どれも高濃度で配合していて、乾燥から肌を守り、潤いをキープしてくれます。
また産後であることを意識していますから、赤ちゃんにも影響がないような天然の育毛成分を使っています。
育毛剤において、浸透力は大事ですが、浸透力を高めるためには頭皮のバリアを一時的に無効化しないといけませんから、頭皮にダメージを与える恐れがあります。

そのため、あえて浸透力を抑えて、弱っている頭皮へのダメージを抑えるようにして言います。
最後にヒオウギエキスの主成分であるイソフラボンは、出産で減ってしまった女性ホルモンと同じ働きをしてくれますから、足りない分を補ってくれます。

価格には3つのプログラムがあります

エンジェルリリアンプラスには、3つの料金プランがあり、自分が育毛剤をどれくらい使うかを考えて選ぶことが出来ます。
通常価格は7800円で、これらプログラムの共通点として初回は62%オフの2980円になります。
それではプログラムの説明に入りますが、1つ目が4か月以上使うことを想定したもので、2回目以降が30%オフの5460円になります。

2つ目が6か月プログラムで35%オフの5070円、最後3つ目の12か月プログラムだと40%オフの4680円になります。
5000円を切るのは、育毛剤の中でも安い水準になりますから、お財布的にも助かるのではないでしょうか。
注意点としては、どのプログラムでも該当期間が来たら自動で契約が切れるのではなく、連絡するまで30日間隔で購入することになる事です。

もう十分だなと思ったら、連絡を忘れないようにしてください。

産後の毛髪が気になるときには

シチュエーションがわかりやすく、それに合わせた効果になっていますから、他の育毛剤に比べると自分に合っているかどうかを迷うことは少ないのではないでしょうか。
薄毛を放置しているとどんどん進行してしまいますから、少しでも気になれば購入することをお勧めします。

女性用のおすすめ育毛剤ランキング

関連記事